2016年08月07日

日本包装学会の年次大会での西尾宏氏の研究発表

 日本包装学会の第25回年次大会が7月7―8日の両日、神戸市灘区の神戸大学百年記念館六甲ホールで開かれた。
 映像は、ポスターセッションでの西尾宏氏(UACJ技術開発研究所)の研究発表「視認できないコードを施した包装材料の開発」。
posted by ポリオレフィン時報 POJ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176390618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ポリオレフィン時報 ホームページ
http://www.poj-news.net