2015年11月18日

田口全国グラビア会長の受章祝賀会に関係者ら260人が祝福

 春の叙勲で旭日小綬章を受章した全国グラビア協同組合連合会の田口薫会長の受章祝賀会が11月13日、東京都墨田区の第一ホテル両国で開催され、業界関係者ら260人が参列した。旭日小綬章はこれまで印刷業界で最高位の受章で、全国グラビアでは故川田善朗前会長に続く2人目。

 祝賀会では、安永研二副理事長が発起人として挨拶「田口会長の受章理由を二つ挙げると、ご家族、従業員、全国グラビアの面々、素晴らしい仲間に恵まれていること。さらに決定的な理由は田口会長の人間力の強さ。事を起こす時、安易な道を選ばない、いばらの道を選ぶ勇気、実行力が結果を生んできた」と語った。
 また来賓として、経産省商務情報政策局文化情報関連産業課の平井淳生課長、日本印刷産業連合会の稲木歳明会長、全国中小企業団体中央会の大村功作会長の3氏が祝辞を述べた。
 その後、発起人を代表して村野氏と関東グラビア青年部部長の奥田誠氏から会長夫妻に花束が贈呈され、田口会長が謝辞を述べた後、DICグラフィックス取締役会長の川村喜久氏の乾杯の音頭で、和やかな祝宴に入った。
posted by ポリオレフィン時報 POJ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168042830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ポリオレフィン時報 ホームページ
http://www.poj-news.net